初心者むけ仮想通貨の情報サイト

仮想通貨を始めたいと考えている方へ気をつけるべきポイント

>

そもそも仮想通貨とはなに?

法定通貨と両方向での交換が可能

仮想通貨が形のないお金であると聞くと、同じように形のないお金である電子マネーと何が違うのか良くわからないという方が多くいらっしゃいます。
ですが、この2つは全く違うものです。仮想通貨の大きな特徴の1つであり、電子マネーとの大きな違いとして、円やドルなどのお金との交換をすることとが出来るということがあります。
電子マネーも仮想通貨と同じようにインターネットでやりとりをしていますが、実際のお金を電子マネーに変えるということはできますが、電子マネーを形のあるお金にかえて所有するということはできません。
その一方で仮想通貨はお金を仮想通貨に交換するということはもちろんのこと、仮想通貨から形あるお金に交換をして現金化することが出来るのです。

国家や銀行に依存していない

私達が普段使用している通貨は、円なら日本、ドルならアメリカといったように国や銀行がつくり、管理して、国がその通貨の価値を保証してくれています。しかし、仮想通貨はそういった管理者である国家や銀行の保証はなく、何とも関わらずに独立したものとして存在することが出来るのです。
国や銀行とは関わらなくても存在することが出来るということから、誰でも通貨を作り出すことができるようになりましたので今では数多くの仮想通貨が世界中に存在しています。
そして国や銀行に依存しないということはもちろん何かあった時に国はなにも保証はしてくれませんが、その一方で国の経済が悪くなってしまった時にはその影響を受けることは一切ありません。


この記事をシェアする